· 

諏訪湖における過去1万6000年間の水位変動を解明 ―諏訪湖の水位、世界的な気候変動に応答した可能性

諏訪湖における過去1万6000年間の水位変動を解明
―諏訪湖の水位、世界的な気候変動に応答した可能性

  長野県環境保全研究所は、信州大学との共同研究により、諏訪湖で掘削された堆積物コアを用いて、諏訪湖の過去1万6000年間の水位変動を解明し、気候変動との関連を明らかにしました

本成果は、2024年4月12日付で学術誌「Geomorphology」にオンライン掲載されました。

研究の概要

  • 最終氷期末(約1万6000年前)以降の諏訪湖の水位変動を解明しました。
  • 諏訪湖で掘削された堆積物コアを調べたところ、諏訪湖の水位は数百~数千年ごとに上昇・低下を繰り返していたことが明らかになりました。
  • 約1万2000年前と8000~7000年前には大きな水位低下が生じました。この時期は世界的な寒冷期にあたり、東アジアで乾燥化がすすんだタイミングと概ね一致しています。そのため、これらの水位低下は降水量の減少に起因すると考えられます。
  • 本研究は、中部日本の内陸湖の水位変動が、世界的な百~千年スケールの気候変動に応答した可能性を示します。

研究の意義

  • 本研究の成果は、現在~将来の気候変動により、日本列島の内陸湖の環境がどのように応答するのか、百~千年スケールで予測していく上で重要な知見になると考えられます。

詳細は、下記のプレスリリース資料をご覧ください。

その他

  • 本研究は、(公財)アサヒグループ財団、(公財)河川財団、(公財)住友財団、およびJSPS科研費(20K04104,18KK0096)の支援を受けました。
  • 掲載論文(英文要旨)のURLは以下

https://doi.org/10.1016/j.geomorph.2024.109194(別ウィンドウで外部サイトが開きます)

 

諏訪湖の過去16年間の日本列島内陸盆地における気候変動に対する湖沼レベルの反応文献QRコード

地学会誌2024表紙

長野県人会 会員募集中

  ・長野県で生まれた人

  ・長野県で育った人

  ・信州が好きな人

  ・故郷を強く思い中京圏で活躍している現役の人など集っています。家族会員、法人会員も募集しています。お気軽にご参加下さい。

  ©名古屋長野県人会

  に参加してみませんか。

長野県PRキャラクター「アルクマ」©️長野県アルクマです。アルクマは使用承諾届出済です。

名古屋長野県人会

「 趣味の同好会」会員募集

カラオケ同好会、相撲応援団、ゴルフ同好会、旅行など会員募集中です。

長野県人会応援して下さい!

当県人会運営に際しまして、ご理解ご支援ご協力を賜りお礼申し上げます。歴史ある長野県人会の更なる充実と発展のため会員様・法人企業様等からのご支援ご賛同をお願い致します。

長野県人会財務委員会

長野県移住相談掲示板

長野県内Uターン・I ターン各種情報は掲示板をご覧下さい。

御嶽海後援会・長野県人会応援団

長野県人会QRコード

   長野県人会Instagram

法人会員募集中です。

名古屋長野県人会法人会員一覧

伊那食品工業株式会社名古屋支店

スリートランス 株式会社

      (three-trans.com)

株式会社 中善酒造店

信州ハム

長野県内の農産物直売所検索

長野県内の10地域を検索

©名古屋長野県人会

  〒460-0008

名古屋市中区栄4丁目1-1 

  5階    

長野県名古屋事務所内

 名古屋長野県人会事務局

 

 (052)251-2121 

 

naganokenjinkai06.07@festa.ocn.ne.jp

   FAX:052-851-5405

長野県PRキャラクター「アルクマ」©️長野県アルクマです。当会表示のアルクマは使用承諾届出済です。