· 

佐久市出身の漫画原作者・武論尊さん

マンガ『北斗の拳』が、9月13日に連載開始から40周年を迎えました。

   長野県佐久市出身の漫画原作者・武論尊(ぶろんそん)(本名・岡村善行)さんが、手がけた漫画「北斗の拳」の連載開始40周年を記念して、佐久市で9月18日にトークイベントが開かれました。

 これを記念する3大プロジェクトとして、完全新作のシリーズアニメの制作、漫画を手掛ける原哲夫の新画を含む原画展の開催と全国巡回も開催します。 

 「北斗の拳」は、核戦争後の暴力が支配する世界を舞台に、主人公のケンシロウとライバルたちの戦いと友情を描いた漫画で、9月に連載開始から40周年を迎えました。

 

 長野県佐久平交流センターで開かれた記念イベントでは、長野県の内外から集まったおよそ300人のファンを前に、武論尊さんと漫画編集者の持田修一さんが北斗の拳の誕生秘話を語りました。

 

 武論尊さんは、作画担当の原哲夫さんが作った読み切りの漫画を週刊連載することになったため、急きょ、原作者を探すことになり、自分に白羽の矢が立ったことを明かしました。先日、NHKでも武論尊さんと、作画担当の原哲夫さんが、紹介されていました。

 

 武論尊さんは、長野県南佐久郡野沢町(現・佐久市)出身です。農家の末っ子で佐久市立野沢中学校を卒業、15歳で自衛隊熊谷基地の航空自衛隊に入隊しています。

 

 自衛隊時代は、三等空曹として福岡県と佐賀県の境にある航空自衛隊脊振山レーダー基地に勤務し、よど号事件発生時にもレーダーの運用を行っていたそうです。

 1972年に『週刊少年ジャンプ』で原作者デビューしました。

 1983年には、編集者の堀江信彦に請われて、『北斗の拳』の原作を担当して大ヒット作となりました。

 

 2017年7月20日、「進学が困難な若者に、勉学に励んで夢をかなえてほしい」と、出身地の佐久市に4億円を寄付しています。

 

 これを原資に佐久市は奨学基金を設立して、漫画家や漫画原作者を目指す若者らを対象とする「武論尊100時間漫画塾」が開講されています。

 今後は、新装版コミックス全18巻の刊行も企画されています。

 また、1983年9月13日に漫画「北斗の拳」の連載が始まったことにちなんで、9月13日は記念日の認定などを行っている「日本記念日協会」によって「北斗の拳の日」に登録されています。

武論尊さんは、佐久市名誉市民です。

 この度の石川県能登地方を震源とする「令和6年能登半島地震」により、被災された皆様ならびにそのご家族の皆様に心よりお見舞い申し上げます。  皆様の安全と一日も早い復旧、復興がなされますことを心よりお祈り申し上げます。 

 能登半島地震義援金受付

長野県人会 会員募集中

  ・長野県で生まれた人

  ・長野県で育った人

  ・信州が好きな人

  ・故郷を強く思い中京圏で活躍している現役の人など

  が集っています。

  名古屋長野県人会

  に参加してみませんか。

長野県PRキャラクター「アルクマ」©️長野県アルクマです。使用承諾届出済です。

名古屋長野県人会

「 趣味の同好会」会員募集

カラオケ同好会、相撲応援団、ゴルフ同好会、旅行など会員募集中です。

長野県人会応援して下さい!

当県人会運営に際しまして、ご理解ご支援ご協力を賜りお礼申し上げます。歴史ある長野県人会の更なる充実と発展のため会員様・法人企業様等からのご支援ご賛同をお願い致します。

長野県人会財務委員会

長野県移住相談掲示板

長野県内Uターン・I ターン各種情報は掲示板をご覧下さい。

御嶽海後援会・長野県人会応援団

長野県人会スマホ用QRコードです。PCで作成しておりパソコンでの閲覧を、お薦めしています。

  県人会インスタ始めました

フォローお願いします

法人会員募集中です。

名古屋長野県人会法人会員一覧

スリートランス 株式会社

      (three-trans.com)

株式会社 中善酒造店

長野県内の農産物直売所検索

長野県内の10地域を検索

長野のグルメを自宅で。

    TEL 052-251-2121

(転送電話です)    

   FAX:052-851-5405