新型コロナ対策で諏訪大社御柱祭の山出し車両で運搬

諏訪大社御柱祭の山出し 車両で運搬 木落としや川越しなし 新型コロナ対策で

 ■諏訪御柱祭~

 

★山出し氏子曳行、木落し中止

 

 開催のガイドラインは「諏訪地方以外の人の観覧、立ち入りの遠慮を求める」です。

 

 上社の山出しは4月2日(土)~4日(月)。

      里曳き5月3日(火)~5日(木)。

 

      宝殿遷座祭6月15日(水)。

 

 下社の山出しは4月8日(金)~10日(日)。

     里曳き5月14日(土)~16日(月)。

 

      宝殿遷座祭5月13日(金)。

 

  ★上社、下社とも氏子による御柱の曳行、木落しは中止。

    山出し日程の短縮も検討中。   (2月22日発表)

 

諏訪地方観光連盟御柱観光情報センター

    0266・58・1123

   諏訪大社御柱祭は、数えで7年に一度、寅(とら)と申(さる)の年に開き、正式名は「式年造営御柱大祭」。

1200年以上続くとされる。

 

大勢の氏子が山から巨木を引き、諏訪大社上社の本宮(諏訪市)と前宮(茅野市)、下社の春宮(諏訪郡下諏訪町)と秋宮(同)の境内に4本ずつ、計16本を建てる。

   今春の諏訪大社御柱祭で、上社、下社の山出しの曳行(えいこう)は行わず、御柱計16本は車両による運搬となる。

見せ場となる上社と下社の木落とし、上社の川越しはない。

新型コロナウイルス感染防止の安全、安心が保証できないことなどが理由。

   

 今年、柱を山から里へ引く「山出し」を上社側は4月2~4日に、下社側は8~10日に行う予定としていた。

 2月15日には上社の御柱8本の曳行担当地区を決める抽籤式(ちゅうせんしき)があった。

 昨年11月、諏訪地方以外の人の観覧自粛を求めるガイドラインを発表。

観覧席の設置には、設置者に感染対策の徹底を求めている。

長野県人会 会員募集中

 家族会員、法人会員を

 募集中です。 

  ・長野県で生まれた人

  ・長野県で育った人

  ・信州が好きな人

  ・故郷を強く思い中京圏で活躍している現役の人など

  が集っています。

  名古屋長野県人会

  に参加してみませんか。

長野県PRキャラクター「アルクマ」©️長野県アルクマ

長野県へご旅行される際は、旅行前2週間は感染リスクの高い行動を控え、かつ発熱・風邪症状がある、または、10日以内に症状があった場合には、ご旅行を控えるなど、信州版「新たな旅のすゝめ」に沿った対応をお願いします。

長野県人会応援して下さい!

当県人会運営に際しまして、ご理解ご支援ご協力を賜りお礼申し上げます。歴史ある長野県人会の更なる充実と発展のため会員様・法人企業様等からのご支援ご賛同をお願い致します。

長野県移住相談掲示板

長野県内のUターン・I ターン・空き家バンクの各種情報は

掲示板をご覧下さい。

県人会スマホ用URL

法人会員募集中です。

スリートランス 株式会社

      (three-trans.com)

日野製薬株式会社

株式会社 中善酒造店

信州ハム株式会社

     FAX052-851-5405

長野県内の10地域を検索

新型コロナウイルス感染拡大防止措置の為、名古屋長野県人会の各種行事イベントが延期または中止となっています。ご了承下さい。

    TEL 052-251-2121

   (転送電話)    

   FAX:052-851-5405