「中京の信州人」記念号発行~名古屋県人会125年史など盛りだくさんの特集

「中京の信州人」記念号発行~名古屋県人会125年史など盛りだくさんの特集

荒玉
2022年1月10日 

 名古屋長野県人会が年1回発行している会報誌「中京の信州人」70号記念号(A4判・カラー120㌻)が刷り上がりました。ふるさと信州への思いがこもった内容です。
 記念号は発行のタイミングが絶妙でした。長野の善光寺御開帳が1年延期されたことで、諏訪の御柱祭(諏訪地域)や飯田お練りまつり(飯田市)、穂高神社小遷宮(安曇野市)など大きな祭りが重なるという希有な年になったからです。
 「中京の信州人」の表紙は御開帳と御柱祭、お練りまつりの写真です。中面には、それそれの祭りの歴史や概要をまとめています。 
 特集も組みました。ひとつは「輝く信州人」。名古屋にいるとなかなか長野県内の記事に接することが少ないので、目にとまった記事を元に取材して会員向けに掲載しました。廃業した養蚕農家を引き継いで春蚕、秋蚕を出荷している駒ヶ根市の竹内慶子さんとは電話やメールでやりとりしながら話を伺いました。養蚕文化を地域の子供たちに伝えていきたいという熱意が感じられました。
 もう一つは「発足125周年記念特集」です。125年を四半世紀で区切って、愛知県や長野県、社会情勢の項目で動きをまとめてみました。発足の年は名古屋の御園座が開場した年です。御園座社長に連絡を入れて開場当時の貴重な写真を提供いただきました。
 14㌻にわたる125年の年表は、事務局作成です。「文字ばかりでは」と、印刷会社の原啓印刷(名古屋市)が過去の会報誌のなかから写真を選んでレイアウトしてくれたので、大変見やすくなっています。
 通常の企画「我が郷里のうた⑩」は、記念号ということで県歌「信濃の国」を選びました。「我が母校の紹介⑯」は長野県各地に学部が分散している信州大学です。
 「我が郷里の名士⑳」は私が担当しました。鉄道王と呼ばれた五島慶太(青木村出身)と岩波書店を創業した岩波茂雄(諏訪市出身)のふたりを一度に掲載できました。岩波茂雄と筑摩書房の古田晁(現塩尻市)、みすず書房の小尾俊人(茅野市)の3人の生家を線で結ぶと、約20キロメートルのほぼ直線の線が引けることを知りました。地元では「スワ・パブリッシャーズ・ライン」と呼ぶ人もいました。出版文化の「点と線」との出会いも収穫のひとつです。
 さて、名古屋長野県人会は1897年(明治30年)に発足し、今年で125年目。愛知県内にある県人会のなかでは最古参です。
 会の名称は「東海五県長野県人会」から「東海信州人連合愛知」を経て、1955年(昭和30年)から「名古屋長野県人会」となっています。最盛期の会員数は私の知る限りでは1200人を超えていたときもあったようです。現在は300人ほどです。
 2月に年1回の総会と懇親会が開かれ、通常なら県歌「信濃の国」の合唱に始まり、お国自慢の景品抽選会などで大いに盛り上がります。
 また、大相撲名古屋場所で郷土力士を応援したり、長野県出身者が多い名城大学女子駅伝部の応援などアスリート支援にも力をいれているのが特色です。このほか、親睦ゴルフ会を開催。感染症が収まれば、郷土訪問旅行も再開する予定です。
 会報誌「中京の信州人」には、自治体の観光地PRやスキー場、ホテル、地酒の蔵元、道の駅などから広告をいただいています。感染症で経営環境が厳しい中、県人会の活動を応援していただける方々のためにも、ふるさとを訪ねたり、観光情報を発信したりすることが恩返しだと痛感しています。「中京の信州人」が長野県を旅行するときのガイドブックになればと思って、編集作業にも力が入りました。
 県人会への入会は長野県出身者に限っていません。最近も信州に縁のあった北海道出身の方が入会されました。

個人会員は年会費3000円(初年度2000円)、

法人会員は2万円(初年度1万円)です。


 県人会事務所は、

 名古屋市中区栄4丁目16番36号 

    久屋中日ビル4階
naganokenjinkai06.07@festa.ocn.ne.jp
(2022年1月10日付)

荒玉さんの記事から引用転載しています。ご了承下さい。

荒玉さんのプロフィール

ノート(note.com)にコラムを執筆中。経済、食、農業、防災、文化、信州を主なテーマに企画記事やコラムを執筆して公開しています。

2020年9月に中部読売新聞社を退社して独立。

名古屋市のスタートアップ拠点「ナゴヤ イノベーターズ ガレージ」会員。

農政ジャーナリストの会(東京)会員。

十二単などの「和文化の美を学ぶ会」顧問。

防災士。

元読売新聞社記者・同社企画委員。

名古屋長野県人会広報文化委員長。

会報誌『中京の信州人』原稿募集中です。

募集要領QRコード

〆切は、10月10日厳守です。

長野県人会の皆様へ、広報誌『中京の信州人』へ寄稿・投稿をお待ちしています。メールまたは郵送でもかまいません。

©長野県人会広報文化委員会

 naganokenjinkai06.07@festa.ocn.ne.jp

長野県イベント情報を掲載中です

長野県人会 会員募集中

 家族会員、法人会員を

 募集中です。 

  ・長野県で生まれた人

  ・長野県で育った人

  ・信州が好きな人

  ・故郷を強く思い中京圏で活躍している現役の人など

  が集っています。

  名古屋長野県人会

  に参加してみませんか。

長野県PRキャラクター「アルクマ」©️長野県アルクマ

長野県内コロナ関連情報

長野県医療非常事態宣言

県内の発生状況 長野県内発生状況詳細

長野県へご旅行される際は、旅行前2週間は感染リスクの高い行動を控え、かつ発熱・風邪症状がある、または、10日以内に症状があった場合には、ご旅行を控えるなど、信州版「新たな旅のすゝめに沿った対応をお願いします。

長野県人会応援して下さい!

当県人会運営に際しまして、ご理解ご支援ご協力を賜りお礼申し上げます。歴史ある長野県人会の更なる充実と発展のため会員様・法人企業様等からのご支援ご賛同をお願い致します。

長野県人会財務委員会

長野県移住相談掲示板

長野県内のUターン・I ターン・空き家バンクの各種情報は

掲示板をご覧下さい。

御嶽海後援会・長野県人会応援団

長野県人会スマホ用QRコードです。PCで作成しておりパソコンでの閲覧を、お薦めしています。

法人会員募集中です。

スリートランス 株式会社

      (three-trans.com)

日野製薬株式会社

株式会社 中善酒造店

信州ハム株式会社

     FAX052-851-5405

長野県内の10地域を検索可能

新型コロナウイルス感染拡大防止措置の為、名古屋長野県人会の各種行事イベントが延期または中止となっています。ご了承下さい。

    TEL 052-251-2121

(転送電話です)    

   FAX:052-851-5405