田中本家博物館で、秋季特別展「きものと刃」開催

   本展は、当館所蔵の刀、脇差、などの「刀剣類」と、大正時代を中心とした田中本家の人々の「衣裳」のコラボレーション企画展です。

  近年、「鬼滅の刃」「るろうに剣心」など幕末~大正時代が舞台のアニメ・映画作品が人気です。人々の興味は、ストーリーや登場人物だけではなく、刀や衣裳、時代背景にも関心が集まっています。

  江戸時代中期の豪商である田中本家は、須坂藩より名字帯刀を許され、南北朝・室町・江戸時代の刀剣が代々伝えられてきました。そして、田中本家の人々が生活のなかで着用した衣裳も良好な状態で残されており、祝着、振袖など華やかなものから、陣羽織、火事装束など多彩なジャンルのものが伝えられています。

  刀や着物は、物語の中では共存していても、美術品としてはジャンルが違うため、それぞれ単体の展覧会になることが一般的です。この展覧会では、刀剣類と衣裳をコラボレーションさせることで、当時の雰囲気や作品世界を楽しむ手がかりになればと思い企画しました。とくに、「鬼滅の刃」を彷彿とさせることをテーマに、刀や着物の模様など選びコーナーを作りました。気づいてもらえたら嬉しい限りです。

   人の想いを繋いで、当館が今日まで託されてきた着物と刀が、皆様の想像力を刺激できれば幸いです。

 須坂市穀町の田中本家博物館で、秋季特別展「きものと刃」が開かれています。同家に伝わる刀剣類19点や大正時代の華やかな衣装を中心に、幕末から明治時代の陣羽織や小物なども合わせて約50点を公開です。

秋季特別展「きものと刃」
期間:2021年9月11日(土)~12月12日(日)
会場:田中本家博物館
開館時間: 平日(水~金) 11時~15時半
      土・日・祝   10時~16時
入館料: 大人1000円  中高生350円 小学生250円
休館日: 毎週火曜日(祝日の場合は翌日)
     ※10月は無休。

公益財団法人 田中本家博物館

享保年間から田中本家に継承されてきた生活文化遺産(屋敷、庭園、土蔵、所蔵品)を公開、活用することで得られる収入をもとに維持管理し、地域社会の文化向上、発展に寄与することを目的に設立された私立博物館です。

当会の法人会員です。

基本情報

業種
財団法人
所在地
長野県須坂市穀町476番地 
476番地
電話番号
026-248-8008
代表者
田中和仁氏

県人会員募集中

 家族会員、法人会員を

 募集中です。 

  ・長野県で生まれた人

  ・長野県で育った人

  ・信州が好きな人

  ・故郷を強く思い中京圏で活躍している現役の人など

  が集っています。

  名古屋長野県人会

  に参加してみませんか。

長野県PRキャラクター「アルクマ」©️長野県アルクマ

長野県人会応援して下さい!

当県人会運営に際しまして、ご理解ご支援ご協力を賜りお礼申し上げます。歴史ある長野県人会の更なる充実と発展のため会員様・法人企業様等からのご支援ご賛同をお願い致します。

長野県移住相談掲示板

長野県内のUターン・I ターン・空き家バンクの各種情報は

掲示板をご覧下さい。

県人会スマホ用URL

法人会員募集中です。

信州ハム株式会社

株式会社 中善酒造店

     FAX052-851-5405

長野県内の10地域を検索

    TEL 052-251-2121

   (転送電話)    

   FAX052-851-5405