長野県の昆虫食材・食品

 長野県の珍味ですが、道の駅などでお土産でも目にします。

 昆虫食を紹介する本があります。

 長野市出身の昆虫料理研究家、内山昭一さん(70歳)の著書「楽しい昆虫料理」の新装版が今月、出版されました。世界的な人口増加と食料不足の予測を背景に近年、新しいタンパク源として昆虫食が注目されており、再版を望む声にも応えて加筆・修正。初版を発刊したのは2008年。79のレシピを紹介しています。

 「イナゴの甘露煮」「ざざむし」「蜂の子」はよく聞きますが、珍しい「カイコのふきみそ田楽」「ハチの子のミネストローネ」「セミ幼虫の甘酢あんかけ」といった珍味食品が紹介されています。 

 和風・洋風・中華からエスニック・デザートまで、79の昆虫料理レシピを紹介。

代表的な昆虫食材を種類別に分け、調理法、入手のしかた、捕れる季節、保存法などを簡潔にまとめた「食材メモ」も掲載しています。

 若虫ちらし寿司・スズメバチのキッシュ・虫パン・コオロギピザ・タガメそうめん・カマキリ豆腐など。

昆虫料理研究家・内山昭一氏が考案した和・洋・中のレシピを掲載。

 クリムシようかん・アリの子のコンポートなど、スィーツのレシピも充実。

また、『ファーブル昆虫記』の翻訳者としても知られる仏文学者・奥本大三郎氏との「ムシ食い対談」のほかに「採取、購入、飼育まで、食材(虫)の集め方」「うまい虫、まずい虫ランキング」「昆虫の栄養価」などのコラムも収録。

昆虫採集や標本づくりだけでなく、新しい昆虫の楽しみ方を提案します。

著者紹介

内山昭一氏

1950年長野市生まれ。東京都日野市在住。

昆虫料理研究家。

NPO法人昆虫食普及ネットワーク理事長。

NPO法人食用昆虫科学研究会理事。

著書に「昆虫は美味い!」「昆虫を食べてわかったこと」など。

 著者 内山昭一氏提供

「中京の信州人」原稿募集中!

県人会会報誌第70号掲載原稿をお寄せ下さい。

mail、Fax、郵送にて受付中。

県人会員募集中です!

 家族会員、法人会員を

 募集中です。 

  ・長野県で生まれた人

  ・長野県で育った人

  ・信州が好きな人

  ・故郷を強く思い中京圏で活躍している現役の人など

  が集っています。

  名古屋長野県人会

  に参加してみませんか。

長野県PRキャラクター「アルクマ」©️長野県アルクマ

長野県人会応援して下さい!

当県人会運営に際しまして、ご理解ご支援ご協力を賜りお礼申し上げます。歴史ある長野県人会の更なる充実と発展のため会員様・法人企業様等からのご支援ご賛同をお願い致します。

長野県移住相談掲示板

長野県内のUターン・I ターン・空き家バンクの各種情報は

掲示板をご覧下さい。

県人会スマホ用URL

法人会員募集中です。

信州ハム株式会社

株式会社 中善酒造店

     FAX025-851-5405

長野県内の10地域を検索

    TEL 052-251-2121

   (転送電話)    

   FAX052-851-5405