規模縮小「遠山の霜月祭り」

 飯田市の遠山郷に鎌倉時代から伝わるとされる「遠山の霜月祭り」(国重要無形民俗文化財)が12月5日から、上村中郷の正八幡宮と南信濃小道木の熊野神社を皮切りに、15日まで計八神社で繰り広げられる。今年は新型コロナウイルスの感染拡大防止のため、参加者を飯田下伊那地域在住の氏子や保存会員に限定し、一般客の見学を禁止に。祭りの規模も大幅に縮小する。氏子らは未経験の事態に戸惑いながらも、安寧を願う祭りの意義や伝統継承の重さを胸に、前を向いている。

 熊野神社は例年、昼すぎから神事を始め、湯釜の周りで舞を奉納して神様をもてなす「湯立て神楽」を深夜まで繰り広げているが、今年は午前中の約三時間で終わらせる。氏子らが着けて舞っていた三十七面の「面(おもて)」は、主要な八面ほどに絞る。例年は当日にしていた社殿の飾り付けなどの準備も事前に済ませる。

 上村上町の正八幡宮でも、保存会員らが感染対策を講じた舞を考案した。マスクを着けたまま面をかぶり、二人一組の舞いは、二メートルほど間隔を空けて一人ずつで舞う。

 明治元年に疫病が流行した際も、疫病退散の御利益がある津島神社(愛知県)の神をもてなしたといい「先人がやってきたことを踏襲しなければと感じた」。神社の鳥居には「新型コロナウイルス感染症鎮静祈願」と書いたのぼりを掲げた。かつて願いが成就したら祭りをもう一度奉納していたといい、コロナが収束したら来年の祭りを倍の規模でする予定という。

 中郷では八年ほど前から地区外の「助っ人」を招いているが、今年は申し出をすべて断った。「助っ人のおかげで続けてこれたので忍びなかったが…。来年につなげたいと願ってやるしかない」と話した。

 上村の四神社の祭りの様子は後日、飯田ケーブルテレビで放映される。

12月3日 13時28分更新: 中日新聞長野版WEB会員限定記事から。

「Withコロナ」新生活様式へ。

 新型コロナウイルス感染拡大防止対策における、イベントや行事の中止や延期、施設の利用制限、学校関係に関する情報等については、ホームページでご案内しています。長野県の情報、いざという際の連絡先なども掲載しています。こちら をご覧ください。

県人会員募集中です!

名古屋長野県人会では、

 家族会員、法人会員を

 募集中です。 

  ・長野県で生まれた人

  ・長野県で育った人

  ・信州が好きな人

  ・故郷を強く思い中京圏で活躍している現役の人など

  が集っています。

  名古屋長野県人会

  に参加してみませんか。

長野県PRキャラクター「アルクマ」©️長野県アルクマ

御嶽海関を応援しています

大相撲初場所 御嶽海関は、

5連勝で、7勝5敗です

長野県人会応援して下さい!

当県人会運営に際しまして、ご理解ご支援ご協力を賜りお礼申し上げます。歴史ある長野県人会の更なる充実と発展のため会員様・法人企業様等からのご支援ご賛同をお願い致します。

長野県移住相談掲示板

長野県内のUターン・I ターン・空き家バンクの各種情報は

掲示板をご覧下さい。

県人会スマホ用URL

  J2松本山雅の選手1人陽性

長野県人会法人会員一覧

掲載事項に不備がある場合は事務局までご連絡下さい。

法人会員募集中です。

   会員ブログ 

会員の皆様、ブログ記事

を事務局までお寄せ下さい。

 お待ちしています。

信州プラスチックスマート運動

名古屋長野県人会は、現在、在宅勤務(テレワーク)推進のため、電話対応です。     ご了承をお願いします。

      TEL 052-251-2121

   (転送電話)