新 会 長 挨 拶

名古屋長野県人会新会長 宮嵜 良一 紹介

 名古屋長野県人会定期総会で新会長宮嵜 良一が就任致しました。新会長は就任の挨拶で当会会員の皆さんの安全と新型コロナ感染拡大防止を第一に考えながら当会の各種事業を出来るだけ活発に運営できるよう努力したいと述べました。

 今後とも当会の更なる発展のため努力してまいりますので宜しくお願い致します。 

所属弁護士会   愛知県弁護士会

弁護士登録番号  16040

弁護士登録年度  1977年度  

事務所住所

        愛知県 名古屋市中区

電話番号

        052-962-8778

FAX番号

        052-962-8780

略歴紹介はインターネット上の公開分です。

1975年10月 司法試験合格
1978年4月 名古屋弁護士会(現愛知県弁護士会)登録
1985年4月 中綜合法律事務所代表(現任)
1992年4月 名古屋弁護士会(現愛知県弁護士会)副会長
1997年3月 初穂商事株式会社社外監査役(現任)
2009年10月 愛知紛争調整委員会会長
2012年5月 愛知県弁護士協同組合理事長
2021年1月 名古屋長野県人会 会長就任

長野県長野市篠ノ井 出身

生年月日
1950年9月12日生(70歳)

名古屋長野県人会長 太田宏次 離任挨拶

令和3年度 名古屋長野県人会長 挨拶全文

 名古屋長野県人会会長として16年間の長きに渡り当会の発展にご尽力され大変ご苦労様でした。会員一同感謝を申し上げます。             ありがとうございました。  名古屋長野県人会

名誉会長 太田 宏次氏(おおたひろじ)の紹介

太田 宏次(おおたひろじ)

誕生日:1932年11月29日(火)(昭和7年申さる)年生まれ 年齢 88歳

星座 :射手座

プロフィール:経営者

出身地その他: 長野県※中部電力 元社長元会長

元会長のことば

仏教に,「独覚」という言葉がある。

   太田宏次氏 -                                   

太田宏次. 中部電力株式会社 取締役会長/元電気学会会長.

仏教に,「独覚」という言葉がある。 釈迦族の王家に生まれたお釈迦様は,生・老・病・死と. どを経て,菩提樹の下で静かに悟りを開かれたことはよく. 知られている。

元会長の業績論文など一部(リンクしています)

「壁のスイッチの向こう側」の一部から

                           太田 宏次 著

 大学の電気工学科を卒業した私は中部電力に入社した。公益事業に携わり、より直截に社会と結び付く仕事に就きたかったからである。

 一年間の研修期間を終えて本配属となったのは、中央給電指令所という職場であった。

 ここで私は、大学では思いもよらぬような各種の技術的な事柄を経験し、また学んだ。

 電力需要は厳密にいえば、いつどこで、どれほどの量が発生するのか、電力会社にはわからない。例えば、Aさんがいつクーラーのスイッチを入れるのか、Bさんがいつ電燈のスイッチを入れるのかわからないのである。AさんやBさんからその都度電力会社に、「今からこのスイッチを入れますよ」という連絡は来ないからである。しかし、AさんやBさんが無断でスイッチを入れてもクーラーは動くし、電燈も灯る。電力会社はその偶発的な需要に対して電力供給を全うしなければならないのである。それが当たり前であり、誰も不思議には思わない。さらに需要家はAさんやBさんばかりではない。多数のお客さまが夕方暗くなれば電燈のスイッチを入れるし、夏場熱くなればクーラーのスイッチを入れる。当然電燈はつくし、クーラーは動く。いったいどういう仕組みになっているのであろうか。

 話は簡単である。電気の周波数を監視し、これを規定値に保つように発電量を調整するのである。

 周波数の規定値は中部電力から西の方の電力会社では60ヘルツ、東京電力から東の方のそれは50ヘルツとなっている。

 発電力が需要を上回る時は周波数は規定値を上回り、不足する時は下回るので、周波数を規定値に合致するように発電力を調整すればその発電力は需要にも合致することになる。

 発電量の調整とは発電機の出力を調整することである。発電機には、水力、火力、原子力など色々あり、山の中(水力)から海岸沿い(火力や原子力)まで地域的に広範囲に立地し、それらは送電線で需要家まで繋がれて電気は送られる。これら多くの発電機を野放図に運転すると、とても調整など出来るものではない。そこでどこか1か所で全体を監視し、発電力をコントロールする部署が必要となる。それが中央給電指令所なのである。指令という厳めしい言葉が名前につくのは、すでに述べたとおり広範に分布する多数の発電所をコントロールするには規律正しい、一元的な指令が必要だということである。

 逆にいえば、壁のスイッチの向こう側は、はるかかなたの、たくさんの発電機まで繋がっていてそこで起こされる電気が需要に供給されるのである。

 ところで発電力の調整にあたってはその出力量ばかりでなく、発電の経済性も考慮される。使用燃料や、発電機の効率性などもチェックしてどの発電機を使えばもっとも経済的か、またその発電力が流れていく送電線に隘路はないかなどが瞬時、瞬時にチェックされた上で、発電指令が発せられる。中央給電指令所の最も重要な業務の一つは、このような管下全発電所出力の調整ということになる。

 私の中給時代の指令員は四六時中交替で、当直勤務についていた。彼等は指令台に陣どりメーターを監視しながら、電話交換手さながら送受話器を頭にかけて、発電所に随時指令を出していた。その後この業務は発電所間の経済的発電分担(経済負荷配分という)も含めてアナログコンピューターで自動化されるようになり、さらに現在は給電指令専用の大型コンピューターで自動的に行われている。これらは給電技術の進歩もさることながら、コンピューター制御技術や信号伝送技術の進歩発展の御蔭である。

 それにしても各自動化ステップの進行にあたっては、マンパワーで調整してきた往時の経験や技術が問題解決に多くのヒントを提供し、また業務の推進に自信を与えてくれたことはいうまでもない。温故知新というところか。

 ちなみに現在の電力周波数の調整精度は四六時中60.0土0.1ヘルツという高度なものであり、こうした高品質の電力によって駆動される製造装置によって作られた日本の工業製品の品質は世界でも群を抜いていて、日本経済の発展に大きく寄与していると言える。

 (2008年11月23日    日記から)

名古屋長野県人会  新会長挨拶

 名古屋長野県人会を宜しくお願い致します。

 

 国内及び県内において新型コロナウイルスの感染が拡大する中、緊急事態宣言が発令されました。 これを受けて、県人会活動の行事の中止、県人会事務所の対面面接縮小、事務局テレワークの実施、不要不急の外出移動の自粛、「三つの密」を避ける行動の要請など、様々な感染拡大防止対策が出ています。 県人会のみなさまには、県人会活動が自粛縮小されていますが、ご理解ご協力をお願いいたします。 新型コロナウイルスに負けないよう、県人会会員が一丸となって、この難局を乗り越えて再会が出来ますように頑張りましょう。

 

  2年前の台風19号で被災された長野県内の皆様に心からお見舞い申しあげます。いまだに避難されている皆様がいる中、今回のコロナ禍により大変な日々を送られていることに心が痛みます。復旧復興作業にご尽力されている皆様には、安全に留意されご活躍されることをお祈りいたします。一日も早く平穏な生活に戻られることを心からお祈りいたします。  名古屋長野県人会では長野県内で被災された方々への義援金を受け付けています。県人会の皆様はじめ協賛企業様の温かいご支援を賜りますようお願い申し上げます。  2年前の11月12日、111万7千円の義援金が会員の皆様から集まりましたので 名古屋長野県事務所を通じ被災された長野県民へお送り致しました。 皆様の温かいご協力ご支援に対し深く感謝申し上げます。また今年の長野県人会新春懇親会では長野県知事から感謝状を頂きました。

 

 さて私たちの「名古屋長野県人会」活動は、日露戦争の6年前、明治30年に、当時の長野県出身者の有志により立ち上げられ、本年令和3年で、発足124年目となり、今では愛知県下の県人会の中で最も歴史のある会のひとつです。

 長野県人会は、「人と人」 「人と故郷」をつなぎ、そして会員の皆様の親睦と同時に相互扶助を旨とし124年の時をきざみ、互いに仲良く、元気で、楽しく、必要な時には支えあい、励ましあって、歩んできました。

 これからも、気軽に集い、参加して良かったと思って頂ける会でありたいと

願っています。 県人会が多くの方々の心のよりどころになることができれば幸いです。 長野県出身者はもちろん、信州にゆかりのある方、信州をこよなく愛する方々との、出会いを楽しみにしています。 当会に奮ってご参加下さい。お待ちしています。

 

 令和3年2月吉日

  

    名古屋長野県人会 会長 

 

新副会長 金子利治氏の紹介

令和3年役員改選で新副会長に就任しました。元JR東海「リニア・鉄道館」 館長で、 長野県松本出身の金子利治氏を新聞記事で紹介します。

 名古屋市港区にあるJR東海「リニア・鉄道館」の金子利治館長(当時66)=松本市出身=が、30日で退任する。就任して4年半余り。今年5月には入館者300万人を達成した。日本の鉄道技術の進歩と近未来の鉄道の姿を見て体験できる施設として、海外にも知られるようになった―とし、「長野県からも大勢の方にお越しいただき、うれしかった」と振り返る。

 長野高専(長野市)機械工学科を卒業した1969(昭和44)年、当時の国鉄に就職。機関士を務めたこともあり、中京圏で主に技術畑を歩んだ。民営化後のJR東海では人事部や総務部、広報部を経験し、2010年12月に「リニア・鉄道館」の初代館長に就任した。

 開館は11年3月。館長としては、国外約50カ国の約千人と国内の約5千人を案内した。火曜が休館日のため、入館者と接する最終日となった29日も対応した。

 今後は経験を生かして、企業の品質管理活動や人材育成などの手助けをする予定だ。そば打ちが趣味で、「名古屋長野県人会のお手伝いもしなければ」と話している。

 

経営のひと言「大いに盛り上げる」の記事から。

 「大いに盛り上げたい」と意気揚々なのは、JR東海のリニア・鉄道館(名古屋市港区)館長の金子利治さん。蒸気機関車から新幹線、リニアまで計39車両を展示する同館は、このほど特別親善大使にアイドルグループ「SKE48」を任命した。

CDのジャケット撮影に同館が使われたのを機に、大使就任が決まった。メンバーの中でも松井玲奈さんは鉄道に造詣が深く、「彼女なら館長も務まるのでは」とちゃめっ気たっぷり。

2011年開館の同館だが、5月の大型連休には累計来場者が300万人に達した。「今後も産業観光の拠点として貢献したい」と、“全国区”での知名度向上を狙う。

 

 

            長野県PRキャラクター「アルクマ」©️長野県アルクマ

「中京の信州人」原稿募集中!

県人会会報誌第70号掲載原稿をお寄せ下さい。

mail、Fax、郵送にて受付中。

県人会員募集中です!

 家族会員、法人会員を

 募集中です。 

  ・長野県で生まれた人

  ・長野県で育った人

  ・信州が好きな人

  ・故郷を強く思い中京圏で活躍している現役の人など

  が集っています。

  名古屋長野県人会

  に参加してみませんか。

長野県PRキャラクター「アルクマ」©️長野県アルクマ

長野県人会応援して下さい!

当県人会運営に際しまして、ご理解ご支援ご協力を賜りお礼申し上げます。歴史ある長野県人会の更なる充実と発展のため会員様・法人企業様等からのご支援ご賛同をお願い致します。

長野県移住相談掲示板

長野県内のUターン・I ターン・空き家バンクの各種情報は

掲示板をご覧下さい。

県人会スマホ用URL

法人会員募集中です。

信州ハム株式会社

長野県内の10地域を検索

    TEL 052-251-2121

   (転送電話)