飯田市 元善光寺ご開帳

 元善光寺(飯田市座光寺)は、御承知のとおり、今から1,400年以上前の推古天皇の時代、今の善光寺御本尊様(一光三尊阿弥陀如来像)を難波の堀からお迎えした本多 善光公の誕生地「信州麻績の里」であり、善光寺信仰起源の地であります。

 その後御本尊様は、勅命によって、善光公の名をとって建てられた「善光寺」(現在の長野市)に遷座されましたが、その折りに仏勅によって「月の半ば十五日間は必ずこの麻績の古里に帰りきて衆生を化益せん」というご誓願を残されたため、感激した本多  善光公は本尊と寸分違わぬ木彫りの尊像を造り、元善光寺の御本尊として安置しました。 

 これが、長野市の善光寺と飯田市の元善光寺の両方にお詣りしなければ  ”片詣り”と昔から言われるゆえんであります。、長野県飯田市の元善光寺もお参りし、世界平和を祈ります。

 

元善光寺御開帳について

長野善光寺と同じく7年に一度の御開帳で、普段は秘仏である元善光寺の御本尊の厨子の扉が開かれます。期間中は、宝物殿を拝観できるほか、西国三十三観音札所のお砂踏みもお参りできます。例年4月中旬には、元善光寺からほど近くにある一本桜「麻績の里舞台桜」が満開となります。日本で唯一の品種といわれ、一つの花に5枚~10数枚の花弁をつける大変珍しい桜です。

元善光寺御開帳の基本情報

名称 :元善光寺御開帳(もとぜんこうじごかいちょう)

2022年4月3日~6月29日 

開扉大法要/4月3日、中日大法要/5月1日、結願大法要/6月29日

問合せ先

元善光寺 TEL:0265-23-2525

ホームページ

https://motozenkoji.jp/

アクセス

〒395 - 0001 長野県飯田市座光寺2638

7年に一度のご開帳が、長野県飯田市でも行われます。

長野市の善光寺ご開帳だけ参っても片参りと言われ、

長野県飯田市の元善光寺もお参りします。

世界平和を祈ります。

長野県人会 会員募集中

 家族会員、法人会員を

 募集中です。 

  ・長野県で生まれた人

  ・長野県で育った人

  ・信州が好きな人

  ・故郷を強く思い中京圏で活躍している現役の人など

  が集っています。

  名古屋長野県人会

  に参加してみませんか。

長野県PRキャラクター「アルクマ」©️長野県アルクマ

長野県へご旅行される際は、旅行前2週間は感染リスクの高い行動を控え、かつ発熱・風邪症状がある、または、10日以内に症状があった場合には、ご旅行を控えるなど、信州版「新たな旅のすゝめ」に沿った対応をお願いします。

長野県人会応援して下さい!

当県人会運営に際しまして、ご理解ご支援ご協力を賜りお礼申し上げます。歴史ある長野県人会の更なる充実と発展のため会員様・法人企業様等からのご支援ご賛同をお願い致します。

長野県移住相談掲示板

長野県内のUターン・I ターン・空き家バンクの各種情報は

掲示板をご覧下さい。

県人会スマホ用URL

法人会員募集中です。

スリートランス 株式会社

      (three-trans.com)

日野製薬株式会社

株式会社 中善酒造店

信州ハム株式会社

     FAX052-851-5405

長野県内の10地域を検索

新型コロナウイルス感染拡大防止措置の為、名古屋長野県人会の各種行事イベントが延期または中止となっています。ご了承下さい。

    TEL 052-251-2121

   (転送電話)    

   FAX:052-851-5405