· 

満蒙開拓平和記念館で王希奇「一九四六」開催

 中国からの引揚事業は1946年5月から始まりました。厳しい冬を乗り越えた人々の帰還が絵画になり、画題の「一九四六」とは、その1946年の引き上げのことです。

 旧満州「葫蘆島」からの日本人の引揚げを描いた群像絵画「一九四六」は、中国人の画家王希奇氏による縦3メートル、横20mの大作で、2017年の東京展を皮切りに日本国内5か所で開催され、各地で多くの人々の感動を呼び称賛されています。

 

 「満州国」へ渡った開拓団の歴史を辿る日本で唯一の当館において是非とも開催してほしいとの声が各地から寄せられ、展示スペースとしては十分でないものの、当館での開催意義は大きく、来春、開館10周年記念の催しとして開催が決定しました。

 

 この絵に描かれた一人ひとりが体験した「満州」に思いを馳せ、王希奇氏の国を越えたヒューマニズムを多くの人々と共有したいと思います。

 

 この機会にぜひご来館をご計画ください。

満蒙開拓平和記念館

●会 期 2023年3月21日(火・祝)~

       3月26日(日)の6日間

 

●時 間 9:30~16:30(入場は16:00まで)

 

●会 場 満蒙開拓平和記念館 セミナールーム

     (長野県下伊那郡阿智村駒場711-10 TEL0265-43-5580)

 

●入場料(記念館入館料)

      一般 600円   小・中・高校生 300円

     (20名以上は団体割100円引)

 

●主  催 満蒙開拓平和記念館 飯田日中友好協会

 

●特別協力 城西国際大学、宮城・王希奇「一九四六」展を支援する会

●特別協賛 阿智村、阿智村教育委員会

 

●後  援 長野県、長野県教育委員会、長野県日中友好協会、

      信州葫蘆島友の会

 

一般社団法人 満蒙開拓平和記念館

 所在地 

  長野県下伊那郡阿智村駒場711-10 

      電話 0265(43)5580

 

   中京圏からは高速バスのご利用が便利です。

関連記事

資料提供:満蒙開拓平和記念館

長野県イベント情報を掲載中です

長野県人会 会員募集中

 家族会員、法人会員を

 募集中です。 

  ・長野県で生まれた人

  ・長野県で育った人

  ・信州が好きな人

  ・故郷を強く思い中京圏で活躍している現役の人など

  が集っています。

  名古屋長野県人会

  に参加してみませんか。

長野県PRキャラクター「アルクマ」©️長野県アルクマ

長野県内コロナ関連情報

長野県へご旅行される際は、旅行前に、信州版「新たな旅のすゝめに沿った対応をお願いします。

長野県人会応援して下さい!

当県人会運営に際しまして、ご理解ご支援ご協力を賜りお礼申し上げます。歴史ある長野県人会の更なる充実と発展のため会員様・法人企業様等からのご支援ご賛同をお願い致します。

長野県人会財務委員会

長野県移住相談掲示板

長野県内Uターン・I ターン各種情報は掲示板をご覧下さい。

御嶽海後援会・長野県人会応援団

長野県人会スマホ用QRコードです。PCで作成しておりパソコンでの閲覧を、お薦めしています。

法人会員募集中です。

名古屋長野県人会法人会員

株式会社「藤澤蒔絵」

スリートランス 株式会社

      (three-trans.com)

日野製薬株式会社

株式会社 中善酒造店

信州ハム株式会社

長野県内の農産物直売所検索

長野県内の10地域を検索

    TEL 052-251-2121

(転送電話です)    

   FAX:052-851-5405