リニア中央新幹線長野県内駅着工へ。

リニア中央新幹線の長野県内駅 着工の概要

 JR東海は8日、リニア中央新幹線県内駅(飯田市上郷飯沼・座光寺)について、本年度内の着工を目指していると明らかにしました。

 

 飯田市内で開かれた住民自治組織の会合で説明しました。

 駅部は当初、2018年秋着工を計画していました。

 

 駅部は路線の延長950メートル区間に設け、高架で国道153号をまたぐ構造。

 高さは最大25メートル、最大幅40メートルで、用地面積は3・5ヘクタール。    JRによると、ヤード(作業場)造成などの準備工事から取り掛かる予定です。

 完成目標は26年3月末。

 

 JR東海中央新幹線長野工事事務所(飯田市)の平永稔所長が8日、市内各地区の住民自治組織「まちづくり委員会」の連絡会議で、県内の工事状況について説明。

 

 飯田市は、リニア本線や駅周辺整備で立ち退きを余儀なくされる住民向けに移転代替地を整備中です。

 

 詳細は長野県公式ホームページをご覧ください。

 

長野県内工事の概要

令和3年10月現在の状況(PDF:1,269KB)

大鹿村

お問い合わせ先

長野県庁  建設部 リニア整備推進局

電話番号:026-235-7016

ファックス:026-252-7315

 

中央新幹線長野工事事務所 大鹿分室

大鹿村役場 総務課 

〒399-3502 長野県下伊那郡大鹿村大河原354

電話番号:0265-39-2001

Fax 番号:0265-39-2269

メール :info@vill.ooshika.lg.jp

 

中央新幹線長野工事事務所 環境保全事務所(長野)

住 所:〒395-0052 長野県飯田市元町 5451

電話番号:0265-38-6500(工 事 事 務 所)

0265-52-6511(環境保全事務所)

営業時間:平日 9 時~17 時 ※電話番号

営業時間に変更はありません。

山梨県内のリニア実験線(JR東海)を走るL0系リニアモーター車両:写真提供 JR東海

※リニア開業後の詳細はこちらです。

リニア中央新幹線の詳細はこちらのホームページをご覧ください。

総工費9兆円はJR東海の自己負担です。
 リニア中央新幹線の品川から名古屋までの開業は2027年、大阪までは2045年を予定しているが、財政投融資を活用した長期借入により、大阪までの開業を最大8年前倒すことを目指している。
 建設費は名古屋までで約5.5兆円、大阪までで約9兆円を想定しており、全額JR東海の自己負担で建設される。2010年4月にJR東海が行った長期試算見通しにおいて、建設中から開業の前後を通じて健全経営と安定配当を堅持しつつ、自己負担で実現可能であることを確認している。前述した財政投融資を活用した長期借入は返済不要の補助金ではなく、利子も含めた全額をJR東海が返済するため、自己負担であることに変わりはない。

 

JR東海へのお問い合わせは下記まで。
JR東海

県人会員募集中

 家族会員、法人会員を

 募集中です。 

  ・長野県で生まれた人

  ・長野県で育った人

  ・信州が好きな人

  ・故郷を強く思い中京圏で活躍している現役の人など

  が集っています。

  名古屋長野県人会

  に参加してみませんか。

長野県PRキャラクター「アルクマ」©️長野県アルクマ

長野県人会応援して下さい!

当県人会運営に際しまして、ご理解ご支援ご協力を賜りお礼申し上げます。歴史ある長野県人会の更なる充実と発展のため会員様・法人企業様等からのご支援ご賛同をお願い致します。

長野県移住相談掲示板

長野県内のUターン・I ターン・空き家バンクの各種情報は

掲示板をご覧下さい。

県人会スマホ用URL

法人会員募集中です。

信州ハム株式会社

株式会社 中善酒造店

     FAX052-851-5405

長野県内の10地域を検索

    TEL 052-251-2121

   (転送電話)    

   FAX052-851-5405