長野県上伊那地域の状況は、危機的!

長野県は、上伊那圏域の感染急拡大を受け、感染警戒レベルを「4」に引き上げ、「新型コロナウイルス特別警報Ⅰ」を発出、防止策の徹底を呼びかけています。

 

 

〇長野県上伊那圏域の感染状況

直近1週間(6月16日~22日)の新規陽性者数は19人、人口10万人当たりでは10.56人。前週の2人、人口10万人当たり1.11人から急増。

この状況は、県の感染警戒レベルにおいて、圏域をレベル4に引き上げる目安となる基準に該当します。上伊那地域は、20日に2に、22日には3に上げたばかり、感染急拡大に危機感を感じます。

 

 

 

上伊那地域の事例は、複数の感染経路不明な事例や同一職場内での感染が疑われる事例などリスクの高い事例が発生しており、「感染が拡大しつつあり、特に警戒が必要な状態」であると分析。

 

 

〇長野県上伊那圏域住民、訪問者、事業者へのお願い

これまでの「感染拡大防止のお願い」に加え、県の対策強化にご協力を。

また、重症化予防と感染拡大防止のためには、早期受診が重要。

毎朝の検温などの健康観察を行い、発熱等の風邪症状があるなど体調が悪いときは外出せず、速やかにかかりつけ医等に相談を。 

 

〇長野県が示す上伊那圏域における対策

(長野県民への協力要請)

・会食における感染防止策の徹底について協力を要請。

・感染拡大予防ガイドラインを遵守していない酒類の提供を行う飲食店の利用を控えるよう協力を。

(事業者への協力要請)

・飲食店などにおける感染拡大予防ガイドラインの遵守について協力を要請。

・オフィスや工場など職場での感染防止対策の徹底を。

(積極的な検査等の実施)

・さらなる積極的な検査とクラスター対策を実施。

・高齢者施設等における定期的な自主検査を支援。

 昨日の長野県の発表では、

県内で10~80代の男女17人が感染、県内の感染確認は累計5002人。

5月7日発表分で4千人を超えて以降、47日間で5千人に到達。

1日当たりの新規感染者発表は6月13日に2人まで減ったが、リバウンド傾向が。

高齢者を中心にワクチン接種が進む一方、変異株感染が多いとみられます。

中でも、10代以下、特に高校生が目立っています。

 

 

上伊那地域の状況には、危機感を感じます。

改めて、感染拡大防止策をお願いします。

事業所内感染、家族感染に最大限の注意をして下さい。

上記の記事は長野県箕輪町町長ブログ記事を再編集再掲しています。ご了承下さい。

 

 

「中京の信州人」原稿募集中!

県人会会報誌第70号掲載原稿をお寄せ下さい。

mail、Fax、郵送にて受付中。

県人会員募集中です!

 家族会員、法人会員を

 募集中です。 

  ・長野県で生まれた人

  ・長野県で育った人

  ・信州が好きな人

  ・故郷を強く思い中京圏で活躍している現役の人など

  が集っています。

  名古屋長野県人会

  に参加してみませんか。

長野県PRキャラクター「アルクマ」©️長野県アルクマ

長野県人会応援して下さい!

当県人会運営に際しまして、ご理解ご支援ご協力を賜りお礼申し上げます。歴史ある長野県人会の更なる充実と発展のため会員様・法人企業様等からのご支援ご賛同をお願い致します。

長野県移住相談掲示板

長野県内のUターン・I ターン・空き家バンクの各種情報は

掲示板をご覧下さい。

県人会スマホ用URL

法人会員募集中です。

信州ハム株式会社

長野県内の10地域を検索

    TEL 052-251-2121

   (転送電話)