御嶽海関が田んぼアートに

 長野県安曇野市豊科南穂高の水田で6月19日から、7色の稲で大相撲の御嶽海関(上松町出身)を表現した「信州安曇野田んぼアート」の公開が始まりました。約70アールの水田に緑や白、黄色の稲で立ち合いの瞬間の御嶽海関を浮かび上がらせ、迫力たっぷりに仕上げ本年のデザインは、大相撲の御嶽海関です。

御嶽海 久司(みたけうみ ひさし)は、長野県木曽郡上松町出身の出羽海部屋所属の現役大相撲力士です。名古屋場所では2桁を目指しています。得意技は突き・押し。自己最高位は東関脇。好物はバナナ、寿司、焼肉、プリン。平成4年度生まれの関取を指す、いわゆる「花のヨン組」の1人です。昨年の「信州安曇野田んぼアート」は中止でしたが今年は開催します。

安曇野市観光協会などでつくる実行委員会が企画しています。「がんばれ!御嶽海!」などの文字を添え、激しく打ち寄せる荒波も表現しています。同実行委によると、7月、8月にかけて稲が隙間なく生えて色の鮮やかさも増しますのでこの時期にお出掛けください。

 田んぼアートは、水田をキャンバスに見立て、色の異なる稲を使って巨大な絵や文字を描き出します。

葉や穂が緑や紫、黄色などに育つ古代米などの苗を、設計した配列に作付けして、成長したときに水田に巨大な絵柄や文字を浮き出させます。稲が成長するに従って鮮明な絵柄が現れ、時期により色合いの異なるアート絵柄が稲刈りまで観賞できます。

大規模なものの多くは斜め上から見る前提で図案を設計し、これに基づいて遠近を考慮して植えられています。ここ安曇野では、6m余の高さの観覧展望台より90アールの水田に植えられた「田んぼアート」をご覧頂けます。

見頃の予想はこんな感じです。

田んぼアートチラシ

現在はこんな感じです。

開催場所

安曇野スイス村

  安曇野市豊科南穂高5555-1 

 

主催者

  信州安曇野田んぼアート実行委員会 

  長野県安曇野市役所

 

  安曇野市観光交流促進課 0263-71-2000 

  安曇野市観光協会    0263-82-3133  

「中京の信州人」原稿募集中!

県人会会報誌第70号掲載原稿をお寄せ下さい。

mail、Fax、郵送にて受付中。

県人会員募集中です!

 家族会員、法人会員を

 募集中です。 

  ・長野県で生まれた人

  ・長野県で育った人

  ・信州が好きな人

  ・故郷を強く思い中京圏で活躍している現役の人など

  が集っています。

  名古屋長野県人会

  に参加してみませんか。

長野県PRキャラクター「アルクマ」©️長野県アルクマ

長野県人会応援して下さい!

当県人会運営に際しまして、ご理解ご支援ご協力を賜りお礼申し上げます。歴史ある長野県人会の更なる充実と発展のため会員様・法人企業様等からのご支援ご賛同をお願い致します。

長野県移住相談掲示板

長野県内のUターン・I ターン・空き家バンクの各種情報は

掲示板をご覧下さい。

県人会スマホ用URL

法人会員募集中です。

信州ハム株式会社

長野県内の10地域を検索

    TEL 052-251-2121

   (転送電話)