長野県の感染警戒レベル「5」が「3」に引き下げられました。

新型コロナ 長野県上伊那圏域は、長野県の感染警戒レベル「5」が「3」に引き下げられました。

  上伊那郡5市町村に出ていた酒類を提供する飲食店に出されていた時短営業も本日、6月5日で終了となります。

 長野県上伊那地域は、GW以降急激な増加となりレベル「5」となりましたが、短期間の中でレベル「3」になりました。直近1週間の上伊那圏域の新規感染者数は、人口10万人当たり2.78人、「5」に引き上げた時点の22.27人と比べて大幅に減少しました。愛知県は人口10万人当たりで全国3位のレベルです。

 長野県南信地区の病床逼迫度も改善していることから時短要請を終了することになります。短期間での引き下げは、長野県民の皆様、時短営業などにご協力をいただいた事業者の皆様のご協力によるものです。

  長野県全体も全国状況に比べ低い水準に抑え込むことができている状況です。しかし、どこの地域でもリバウンドが心配です。変異株も色々と出て行きており各県では以前厳しい状況です。ストレスを感じますが気を抜かないように注意しなければいけません。引き続き、接触機会を減らすなど基本的な対策を徹底していかねばと思います。

2021年6月5日

新型コロナウイルス感染症陽性者の発生について(4855~4864例目) 

2021年6月5日

新型コロナウイルス感染症(変異株)陽性者の発生について (長野県分)

 

東京2020オリンピック長野県関連について

長野県下諏訪町 は、オリンピック選手団のアルゼンチンとイタリアの事前合宿の受け入れをします。6月4日長野県下諏訪町町長が明らかにしました。

 新型コロナウイルスの影響で、東京オリンピックに向けた海外選手の事前合宿の受け入れを中止する動きが全国で相次ぐなか、長野県下諏訪町は4日、新たにアルゼンチンとイタリアのボートとカヌー競技の合宿を受け入れる方針を決めました。

 これは4日、長野県下諏訪町の宮坂徹町長が会見で明らかにしました。

下諏訪町は、ことし4月にアルゼンチンからボートとカヌー競技、それにイタリアからボート競技について事前合宿の受け入れを急きょ打診されました。

アルゼンチンは町の誘致に応じ、イタリアは調整を行う予定だった選手村の滞在期間が短くなったため、別の調整場所を探していたということです。

町は検討を進めた結果、海外の選手団がワクチンを接種して来日することや感染対策のための滞在中の行動制限への協力が得られることなどから、受け入れる方針を決めました。

県人会員募集中です!

 家族会員、法人会員を

 募集中です。 

  ・長野県で生まれた人

  ・長野県で育った人

  ・信州が好きな人

  ・故郷を強く思い中京圏で活躍している現役の人など

  が集っています。

  名古屋長野県人会

  に参加してみませんか。

長野県PRキャラクター「アルクマ」©️長野県アルクマ

長野県人会応援して下さい!

当県人会運営に際しまして、ご理解ご支援ご協力を賜りお礼申し上げます。歴史ある長野県人会の更なる充実と発展のため会員様・法人企業様等からのご支援ご賛同をお願い致します。

長野県移住相談掲示板

長野県内のUターン・I ターン・空き家バンクの各種情報は

掲示板をご覧下さい。

県人会スマホ用URL

法人会員募集中です。

信州ハム株式会社

長野県内の10地域を検索

    TEL 052-251-2121

   (転送電話)