長野県箕輪町郷土博物館特別展を開催中

箕輪町郷土博物館では、今年度の特別展を開催中です。この記事は、箕輪町長のブログから引用転載しています。

 

「やっけーでごしてー暮らし?

~ひとむかし前の暮らしから考える~」

 

 

特別展では、三日町の郷土史家小川守人さん(1907~1983)が町に寄贈された資料をまとめ展示しています。

小川さんが書き記した資料は膨大なもの。

明治から昭和初期の庶民の暮らし、生活ぶりを垣間見ることが出来ます。

100年前のことですが、現代の快適で便利な生活と比べると驚くことばかり。

 

 

手づくりの展示会ですが、温かみがあってほのぼのしてきます。

今の暮らしは100年後どうなっているのかな。

11月15日まで開催しています。入場無料。

是非ご覧になってください。

 

「やっけーでごしてー」を訳すと、「手間がかかり疲れる」ですよ。
小川氏が書き記した膨大な資料。
白熱電球のついた街灯。木下に電灯がついたのは大正2年とのこと。
草や葉っぱを田んぼに敷きこんだ際に使われた大足
木挽のこぎり。
しく折機。どのように使うかイメージが湧いてきません。
ふるい。
押絵雛  布で作った雛人形。
明治時代には、節句の前の2月頃になると松本対面から売りに来たとのこと。
衣料切符。
藁打ち、縄ないの道具です。
吸い物椀 20個で一揃い。
小川さんが伝え聞いた昔話や出来事、子供のころの思い出話が展示されています。 
「天竜川の水浴びと石合戦」は、天竜川をはさんでわんぱくたちが石を投げ合い喧嘩をする様子が描かれています。

 

県人会員募集中です!

 家族会員、法人会員を

 募集中です。 

  ・長野県で生まれた人

  ・長野県で育った人

  ・信州が好きな人

  ・故郷を強く思い中京圏で活躍している現役の人など

  が集っています。

  名古屋長野県人会

  に参加してみませんか。

長野県PRキャラクター「アルクマ」©️長野県アルクマ

長野県人会応援して下さい!

当県人会運営に際しまして、ご理解ご支援ご協力を賜りお礼申し上げます。歴史ある長野県人会の更なる充実と発展のため会員様・法人企業様等からのご支援ご賛同をお願い致します。

長野県移住相談掲示板

長野県内のUターン・I ターン・空き家バンクの各種情報は

掲示板をご覧下さい。

県人会スマホ用URL

法人会員募集中です。

信州ハム株式会社

長野県内の10地域を検索

    TEL 052-251-2121

   (転送電話)