長野県岡谷市出身・高野さんの「看護エピソード」がドラマ化決定

 岡谷市出身の看護師高野(旧姓花岡)こずえさん(26)=中野市=が、岡谷市民病院での勤務経験を基につづった作文「白衣の戦士」がテレビドラマ化される。厚労省と日本看護協会が主催する作文コンテスト「忘れられない看護エピソード」で優秀賞を受賞した作品。ドラマ化を受け、高野さんは「恥ずかしい気持ちもあるがうれしい。自分でもすごく楽しみ」と笑顔で話している。

 高野さんは小学6年の時に父親をがんで亡くした。入院中の父親に対して献身的な看護師の姿を見て自らも看護職を志した。看護師になった5歳離れた姉の影響も受け、松本短期大学看護学科への進学を決め、卒業後21歳で同病院の看護師となった。

 作文は3年前、肺がんで入院する70代男性患者を看護した際に「白衣の戦士が助けに来てくれた」と感謝されたエピソードをつづったもの。2018年の第8回「忘れられない看護エピソード」に応募し、優秀賞に選ばれた。

 ドラマ化は、同協会が「看護の日・看護週間」制定30周年を記念したもので、コンテストの第1回から第10回までの入賞作品の中から選出。 

 BS日テレの特別連続ドラマ「Memories~看護師たちの物語~」として、10月から放送が始まった。放映時間は毎週日曜午後8時54分~午後9時で、高野さんのエピソードは18日に放送される。

 高野さんは現在、上高井郡小布施町で医療法人の訪問看護師として勤務している。訪問看護の仕事について「いつかやりたいと思っていた。1人の患者さんのために、自分にできることが多いのでやりがいがある」とし、「これからも一人ひとりの患者さんに寄り添う看護を追求していきたい」と話している。

出典:

 長野日報文化 

現在は、長野県小布施町で訪問看護師として働く高野こずえさんです。

詳細と写真は長野日報WEB版でご覧ください。

会報紙「中京の信州人」原稿は、まもなく締切 です!

  • 会報誌「中京の信州人」へ掲載する原稿を募集しています。
  • 「我が郷里の紹介」は市町村毎に順次掲載しています。
  • 「我が郷里の味自慢」はご自身の腕自慢料理でも結構。
  • 「我が郷里の名士」の候補者とともに寄稿をお願いします。
  • 「我が母校の紹介」は未掲載の学校を順次ご紹介します。

長野県PRキャラクターアルクマ©️長野県アルクマ

「Withコロナ」新生活様式へ。

長野県PRキャラクターアルクマ

 新型コロナウイルス感染拡大防止対策における、イベントや行事の中止や延期、施設の利用制限、学校関係に関する情報等については、ホームページでご案内しています。長野県の情報、いざという際の連絡先なども掲載しています。こちら をご覧ください。

 2020年9月場所御嶽海関は

8勝7敗の結果でした。

御嶽海後援会・県人会応援団

県人会会員募集中!

 家族会員、法人会員を

 募集中です。 

  ・長野県で生まれた人

  ・長野県で育った人

  ・信州が好きな人

  ・故郷を強く思い中京圏で活躍している現役の人など

  が集っています。

  名古屋長野県人会

  に参加してみませんか。

長野県PRキャラクター「アルクマ」©️長野県アルクマ

名古屋長野県人会を応援して下さい!!

当県人会運営に際しまして、ご理解ご支援ご協力を賜りお礼申し上げます。歴史ある長野県人会の更なる充実と発展のため会員様・法人企業様等からのご支援ご賛同をお願い致します。

バーコード画像

長野県移住相談掲示板

長野県内のUターン・I ターン・空き家バンクの各種情報は

掲示板をご覧下さい。

県人会HPは、スマホにも対応しています!下記QRコードから。

■松本山雅FC製チェックストール新発売! フランス製です。

法人会員募集中です。

長野県PRキャラクター「アルクマ」©️長野県アルクマ

県人会法人会員(順不同)

   会員ブログ 

会員の皆さん、ブログ記事

を事務局まで投稿して下さい。

お待ちしています!

名古屋長野県人会は、現在、在宅勤務(テレワーク)推進のため、電話対応です。     ご了承をお願いします。

      TEL 052-251-2121