被災を免れたリンゴが東京都内で販売され、多くの人が買い求めています

 台風19号で被災した県の復興支援につながればと、千曲川の堤防決壊現場周辺の農園で被災を免れたリンゴが東京都内で販売され、多くの人が買い求めている。「首都圏の方の温かさをうれしく思う」。県産のリンゴは台風で大きな打撃を受けただけに、企画した県の担当者は支援の広がりに感謝する。

 

「農家の方たちにもう一度『リンゴを作ろう』と思っていただきたい」。東京都中央区の「無印良品 銀座」。リンゴの売り場には、こうメッセージが書かれた黒板が掲げられ、被災地の様子が店内のモニターに映し出されていた。

 

 同店では千曲川の堤防決壊現場の両岸に位置する長野、須坂両市のリンゴ農家から仕入れたブランド品種「サンふじ」を販売。十日に販売を始めてから、入荷のたびに完売している。

 

 販売するリンゴは水に漬かったり泥が付着したりはしていないが、通常は店頭に並ばない小傷や変形が見られる品を「味に問題はない」との理由であえて選んだ。東京都中央区の看護師Hさん(31)はリンゴを手に取りながら、「見た目は全然気にならない。長野のリンゴはおいしいイメージがある」と話した。

 

 農家の支援とあわせて大消費地の首都圏でのPRを狙って県が企画。これまでも同店では県特産の「シナノゴールド」や「秋映」を扱ってきたこともあり、無印良品の担当者のKさん(34)は「お客さまに長野のリンゴの魅力を伝えるとともに販売することで被災地に貢献できれば」と語った。十二月上旬まで販売する予定。

 

 近くにある県アンテナショップ「銀座NAGANO」でも二十日、長野、須坂両市で収穫されたリンゴ二百個が店舗前で売り出された。阿部守一知事や県のPRキャラクターのアルクマがアピールすると、道いっぱいに人が集まり、約三十分で完売した。長野市出身で東京都渋谷区の芸能事務所Hさん(29)は「被災地を思うと胸が痛い。リンゴを買うことでちょっとずつ支援ができたらいい」と話していた。

 

 新型コロナウイルス感染拡大防止対策における、イベントや行事の中止や延期、施設の利用制限、学校関係に関する情報等については、ホームページでご案内しています。国や長野県の情報、いざという際の連絡先なども掲載しています。こちら をご覧ください。

長野県PRキャラクターアルクマ©️長野県アルクマ

長野県人会員募集中です

会員、家族会員、法人会員を

募集中です。 

  ・長野県で生まれた人

  ・長野県で育った人

  ・信州が好きな人

  ・故郷を強く思い中京圏で活躍している現役の人など

  が集っています。

  名古屋長野県人会

  に参加してみませんか。

長野県PRキャラクター「アルクマ」©️長野県アルクマ

名古屋長野県人会を応援して下さい

当県人会運営に対し、ご理解ご支援ご協力を賜りお礼申し上げます。当会の歴史ある長野県人会の更なる充実と会発展のため会員様・法人企業様等からのご支援ご賛同をお願い致します。

長野県移住相談掲示板

県人会HPスマホ対応

頑張れ!御嶽海!2020年

御嶽海後援会のツアー中止

松本山雅 頑張れ!

長野県人会 法人会員紹介

 法人会員募集中です。

長野県PRキャラクター「アルクマ」©️長野県アルクマ

法人会員リンク先は「絆のページ」をご覧下さい。(順不同)

原啓印刷株式会社

NPO法人

 アジア志民交流協会

長野県人会会員ブログ 

に会員の皆さん、ブログ記事

を事務局まで投稿して下さい。

  電話、FAX

  052-251-2121

     までご連絡下さい。

    メールでも受付中です。   

Facebook名古屋長野県人会を立ち上げた会員を探しています。事務局までお申し出下さい。

HP内の記事・写真等の無断転用転載を禁じます。

HPの相互リンクは自由です。

リンクする場合はトップページに限ります。